都内でも断食ができます!しかも鍼灸サロンで


寝ても覚めても元気がでない、、

暑さで疲れがとれない
その原因、内臓がお疲れなのかもしれません。

そんなに食べたくないのに、ミーティング(という名のランチ)、友人との食事会、料理教室、頂いたお土産、、なにかと食べなければいけない状況が多いものです。

そのうえ、外食産業はこの飽和状態の胃袋に如何に食べ物を詰め込むか躍起になっています。

私たちの胃袋は休む暇をあたえてもらえません。こうなったら、断食してみましょう。

そんなに身構えないでください。

断食と言っても2食抜くだけでいいのです。そして次の一食は回復食(これがとても大事で、胃袋がびっくりしないようなやさしい食事をとります。)を食べます。

例えば、仕事で忙しくてランチが食べれなかった日なんてときどきありますよね?そのまま夕食をぬくことができたら、つぎの食事は翌日の朝食です。前日の朝食から24時間なにも摂取しなかったことになります。

このことは、食べ物が口から入って体内から出て行くまでに23時間かかるので、内臓を空っぽにして休ませるのに必要な最小の時間ともいえますね。

また、これより長く断食をすると筋肉が栄養源として消費されはじめるため、美容のためには24時間の断食をお勧めしてます。

翌日の目覚めがちがいますよ!

個人的にはサロンに依存しすぎ ないようにしたいと思っていて。
全部お任せではなくて自分で努力する部分もあ った方が結果的に長続きする気がする。
だからサロンも一緒に頑張りましょうっていう スタンスのところが好き。最近通い始めた 『 治療室キノワの断食プランがまさに そういう 感じで体質に合わせたはり治療とマッサージで 代謝をサポートしてくれるの 。快眠効果もあるのか “空腹で寝られない … なんてことはなくてむしろグッスリ。体の内外から 総合的にアプローチができるのがいいね 。 組み合わせることで相乗効果が期待できそう。ananより