続・美肌への道!〜美容鍼灸治療〜│鍼灸マッサージサロン Qiroom×Qinowa

Qinowaコラム

2019年10月24日

続・美肌への道!〜美容鍼灸治療〜

Pocket

治療室Qiroom原田です^^

みなさん、美肌への道続いていますでしょうか?私はケアを始めて2,3日後にはフェイスラインにあったザラつきが、すっかりなくなっていました!やはり日頃のケア、大切ですね。

さて、今回は日頃のケアではなく、定期的なメンテナンスについてです。Qiroomでも人気の美容鍼灸について!

鍼灸はなぜ美容に効果的なのか?メリットは?デメリットは??をいくつかに分けてお話していきたいと思います。

美容鍼灸の効果

今では美容ケアでも珍しくない『美容鍼灸』ですが、ここ10数年で、ぐっと増えました!鍼灸業界でも一番動きがあった分野ではないかなと個人的には感じています。Qiroomで美容鍼灸を受けられるお客様に多いお悩みは…

たるみ、くすみ、むくみ、ほうれい線、フェイスラインの乱れ、ニキビ、目の疲れ、顎の疲れ、

様々ありますが、多いものはこちらです。美容目的以外にも、目のお疲れや噛み締めによる顎のお疲れを訴える方も、実は少なくありません。効果の感じ方はもちろん人それぞれですが、効果を実感していただける方が多くいらっしゃいます^^

オンリーワンな効果

たくさんある美容法がある今、なぜ美容鍼灸が注目されるのか?それは美容鍼灸のある特徴にあります。それは…

お肌に刺激を肌に与え、肌細胞へ直接アプローチができること!

お肌の細胞は28日周期で生まれ変わると聞いたことがあるかもしれません。ですが!それはお肌の表面にある細胞で、コラーゲンヒアルロン酸と言った肌にハリや潤いを与えてくれる細胞はなんと4年から長いと15年単位でしか生まれ変わりません!…衝撃です…年齢とともにハリや潤いが失われるのも無理がありませんよね…

ですが!この細胞にも働きかけることの出来るのが美容鍼灸!他とは比べられない効果を実感されている方多いため、注目されているのかもしれません。

鍼灸・美容鍼灸のなぜ?

小さな刺激がなぜ細胞へのアプローチに繋がるのか?分かるような分からないような話ですよね…

もともと鍼灸治療は、人の免疫に働きかけていく施術です。本来であれば修復回復されるはずの痛みや浮腫みは、たくさんの疲労のせいで後回しになっているか、修復方法がわからなくなったりしています。そこに身体が『傷ついたかも?』と認識できる程度の小さな小さな刺激を入れると、その傷を修復するための免疫たちが動きだし、こりやむくみも一緒に流してくれます。

もちろん美容鍼(お顔の鍼)にも同じです。美肌への道でもお話したくすみも大きな原因となる加齢による肌代謝の衰え。お肌に刺激を与えると細胞が一気に修復活動を起こし、肌は生まれ変わるように、ワントーン明るい印象になります。他のお悩みにも同じように作用し、お悩みをひとつひとつ改善していくことができるのです。

美容鍼灸のデメリット

お肌に小さいながらも刺激を与えることは、負担にはならないのか?一番のデメリットと言えるのは内出血ではないでしょうか?鍼の細さは髪の毛ほど。内出血も大きいもの出来にくいですが、お顔にあるとなると気になります。

ですが、内出血も必ずしも出来るわけではありません。私の経験上、首肩のこりや生理周期でお顔のむくみが強くっている時に起こりやすい傾向にあるようです。そのため治療室Qiroomでは鍼灸治療に慣れていない方の生理前の施術はオススメしていません。

ただし!内出血が出来ているところは血管にも修復回復作用が起こるため、お肌の活性化はより進むとも言われていて、一概にデメリットとも言い切れないものになります。考え方はそれぞれですね^^;

美肌への道

いかがでしょうか?美容鍼灸に興味を持っていただけたでしょうか?

お顔のこりやむくみ、お肌の状態によって鍼の感じ方が変わります。気になることがあればお気軽にお尋ねください。日頃の丁寧なケアが美肌への一番の近道とは思いますが、月に1度は日頃のケアの見直しの意味も含め、メンテナンスできるのが理想ですね。健やかなお肌から健やかな私へ…一緒に目指していきましょう。

関連記事