きれいなヒップラインを目指して!│鍼灸・オイルマッサージサロン 恵比寿Qiroom × 表参道Qinowa

Qinowaコラム

2020年05月22日

きれいなヒップラインを目指して!

Pocket

こんにちは、治療室Qiroom原田です^^

日本人のヒップラインは欧米の方に比べて下がっていることが多いそうです。それは脂肪のあるなしに関わらず、お尻に筋力が少ないため、きれいなラインが出ていなったり、年齢と共に下がり、形が崩れていくことが多いのだとか…

実は!お尻の筋肉はとても重要で、きれいなヒップラインはもちろん、腰痛や生理痛、足のむくみや肩こりにまで影響していることもあるため、メンテナンスはしっかり!していかなければなりません。

なぜヒップラインは崩れるのか?

原因としていくつかありますが、よくあげられるものしては

・筋力の衰え

・骨盤の歪み・姿勢の悪さ

・リンパのつまり

・合わない下着

があります。

大人になると普段の生活では筋肉は決まった動きしかしなくなり、歩き方もきちんと筋肉を使って歩けている人はなかなかいないそうです。お尻の筋肉は動き方ではあまり使えないためどんどん筋力も衰え垂れてきてしまうんですね…

ちなみに欧米の方との違いは筋肉のつき方や使い方(使いやすい筋肉)が違うからなんだそう!

骨盤の歪みや合わない下着も筋力の衰えと関係性がとても強く、脚を組んだり、猫背などの姿勢でも歪み、筋肉の動きを制限する原因ともなり、大きく四角いヒップラインを作ってしまいます。

 

きれいなヒップラインを目指すには?

では!きれいなラインをつくるには筋トレを頑張ればいいかというとそれだけではありません!

デスクワークなど普段の生活で肩や腰に負担が掛かっている方のお尻は実は結構こっています!お尻がこると言うと意外に思う方も多いのですが、大きく支える筋力はあるため、他の筋肉の負担をカバーしていることが多くこっているところになります。

こっているまま筋トレをしても左右同じように動かせていなかったり、効いてほしい筋肉がうまく使えず、一部の筋肉しか動かず思ったようにきれいなラインがでないことがあります。

ですので!まず、お尻の筋肉をしっかり伸ばし、そこから筋トレを始めましょう!

ストレッチ方法についてはInstagramでご紹介しておりますのでそちらも参考にされてください^^

腰痛、生理痛、足のむくみ改善にも!

お尻の筋肉は股関節という身体のなかで1番大きな関節をつくり、たくさんの臓器を守る骨盤も支えています。

こりのない筋力でしっかり支えられたお尻は腰を支えることができ、骨盤の動きを柔軟にすることで足までの流れを整え生理周期に合わせて動く骨盤の動きもスムーズにしてくれます。

身体で1番大きい関節だからこそ身体への影響も大きく、きれいなヒップラインは見た目だけでなく、身体全体を整えるためにも今日から!目指していきましょう!きれいなヒップライン!

ヒップアップにもう効果あり!鍼灸とアロマトリートメントコース60分9900円〜