たった1分アロママスクの作り方│鍼灸マッサージサロン Qiroom×Qinowa

Qinowaコラム

2020年05月20日

たった1分アロママスクの作り方

Pocket

こんにちは😃
恵比寿キルム りょうかいです✨

夏に近づくにつれ、だんだんマスクが辛くなってきました💦
もわっとした空気をまっとっていると気持ちまで、どんよりしてきますよね。

芳香療法にも使用される、精油(アロマオイル)は、自然の香りが持つ力を皮膚や香りを嗅ぐことで、健康や美容にも役立てることができると言われているものです。

そこで今回はそんな、アロマオイルを使用した香り付きマスクを1分で作れる方法をご紹介します。

エタノールが不足気味で、マスクスプレーの代用にいかがでしょう?

🌸香り付きマスク🌸

【用意するもの】

・エッセンシャルオイル   ラベンダーかユーカリ(お好みの香りをお使いください)
・コットンかティッシュ 1枚
・未使用の使い捨てマスク 1枚~3枚
・ジップロックなどのジッパー付き袋(Mサイズ)

【作り方】

①コットンかティッシュにアロマオイル(精油)を1,2滴つける

②ジッパー付き袋(ジップロックなど)に使い捨てマスクと精油つきコットンを入れる
⚠️この時精油付き綿花はマスクにつかないようにすること

③1日か1晩おいてできあがり

直接お肌についてしまうと、かぶれの原因になったり、香りが濃すぎて、酔ってしまうことも!!ありますので、そこは様子を見て調節していただくと良いかと思います。

精油はコットンに垂らしているから、マスクにつかない。肌にもつかない。
けど、香りの効果はちゃんとついてきます。

スプレーでシュシュっとできれば一番ラクチンですが、まだ、エタノールが不足気味…
そんな時に、おすすめの方法です。

暑くなってくると、マスクの中もこもりやすくなります。
アロマオイル を活用してぜひ暑い💦季節を乗り切りましょう。

オススメのアロマオイル(効能)

【ラベンダー】

リラックス効果・鎮痛、傷の鎮静作用・消炎、殺菌作用

【ユーカリ】

鎮静作用・清浄効果・殺菌作用・防腐作用・抗菌作用

【ペパーミント】

リフレッシュ効果・消化器の不調を整える効果・酔い止め・抗炎症作用、抗アレルギー作用

シャキッとされたい方は、柑橘系や、ペパーミント、ハッカ油などをブレンドされることもオススメします。

お好きな香りを見つけて、使用していきましょう。

あまりもったりしたものを使用すると、香りに酔う可能性が高くなりますので、様子を見ながら香りもチョイスしていきましょう。

ちなみに、残った香り付きコットンは、そのままハンカチに挟んだり、鞄の中に入れてみたりして、香りの効果を楽しんでいただくのも、おすすめですよ。