マタニティ鍼灸&アロマセラピーについて│鍼灸マッサージサロン Qiroom×Qinowa

Qinowaコラム

2019年10月25日

マタニティ鍼灸&アロマセラピーについて

Pocket

みなさん、こんにちは。

 

 

治療室Qinowaのまつはらです。

 

Qinowaには、妊婦さん専用のマタニティ鍼灸&アロマセラピーコースがございます。

 

でも、マタニティ鍼灸&アロマセラピーってどんな時に受けたら良いの?

赤ちゃんに何か悪い影響はないの?

安全なの?

どんな効果があるの?

と、大切な赤ちゃんとのお身体だからこそ、不安に思うことも多くあるのではないかと思います。

 

 

ということで、今回はマタニティ鍼灸&アロマセラピー治療について、簡単にご説明していきます☆

 

 

まず初めに!

 

マタニティ期の女性は、ホルモンバランスやお身体の変化により、刺激に対してとても敏感になります。

普段は平気だった動きが辛くなったり、音や匂いをとても強く感じたり、少しのことで気持ちが揺れ動いたりと、心身に様々な変化が起こるのです。

 

しかし、それは、母親として命を守り育てるために、外的刺激や身体の変化を敏感に察知するという正常な反応であるとも言えます。

 

実は、まだまだ知られていませんが、鍼灸治療は、妊娠初期から中期・後期・出産・産後の全ての期間を通して行うことが出来ますし、アロマセラピートリートメントは、妊娠16週を過ぎた方で、経過が順調な方であれば出産間近・そして産後まで行うことが出来ます。

 

変化を受け入れ、自分らしいマタニティライフを過ごすためにも、痛みや不調を我慢するだけではなく、ママがより心地良く、快適に過ごす為にできることを、私たちにお手伝いさせていただけたらうれしいです。

 

マタニティ鍼灸&アロマセラピーの施術方法

 

施術は、お身体の状態に合わせて負担のかからない楽な姿勢でおこないます。

抱き枕を使用した横向きの姿勢(シムスの体位)や、マタニティ用のうつ伏せ枕を使用した下向き、ファーラー位・セミファーラー位というお身体に負担のかかりにくい上向きの姿勢で行うことが多いです。

 

使用する鍼は、Qinowa通常メニューと同様に、全て使い捨てのものを使用し、刺激もその時々のお身体の状態に合わせて、一番良い鍼とお灸を選び治療していきます。

 

オイルマッサージでは、マタニティ専用オリジナルブレンドオイル Mamaを用いて施術を行っていきますが、香りにとても敏感になる時期ですので、ご相談しながらその方が最も心地よいと感じる香りの中で施術を行います。

 

悪影響がないか、と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、安全を最優先に痛みのあることや、不快と感じることがないよう施術を行って参りますので、ご安心くださいませ。

赤ちゃんはママの状態が安定していることが一番心地よく過ごせると言われています。

(胎教に良い音楽=ママが好きな音楽  とも言われますが、それはママが好きな音楽を聴いているときには、心が落ち着き、血流が良くなり、脳から快ホルモンが分泌されます。ママの心臓の音、内臓の動く音、血液が流れる音を一番近くで聴いている赤ちゃんは、ママが心地良いと思うことを一緒に心地よく感じているのですよね)

 

どんな時に受けたら良いの?  妊娠期の鍼灸&アロマセラピー

 

体内の血流量が増加することにより浮腫みやすくなったり、ホルモンの影響で血糖値が上昇しやすくなったりと、妊婦中毒症とまではならなくとも、様々な変化が現れるものです。

妊娠期の施術は、ママや赤ちゃんの気血の巡り(血流の流れ)を良好にし、ホルモンバランスを整え、お腹の中の赤ちゃんのすこやかな成長と、母胎の安定につながります。

特に辛い症状がなくても、お身体をケアすることにより、お産をスムーズに促したり、出産前後の時期を心身共に安定させ健康に過ごすための大きなサポートとなります。

妊婦さんの訴える症状は様々ですが、このような症状の方が多いです↓↓↓

 

■妊娠期に多くみられる症状には、以下のものがあります。

・つわり

・むくみ

・逆子

・背中の痛み

・腰痛・臀部痛

・恥骨痛

・足のつり

・身体の重だるさ

・便秘

・痔

・胃の膨満感

・胸焼け

・不眠

・気分の落ち込み

・食欲異常

 

■産後に多くみられる症状には、以下のものがあります。

・肩凝り

・胸の張り

・筋肉痛様の痛み

・腰痛

・腱鞘炎

・睡眠不足

・身体のだるさ

・抜け毛

・母乳トラブル

・めまい

・気分の落ち込み、イライラ

・痔

・尿漏れ

 

※産後の肥立ちや悪露で治療される方も多いです。

出産後のお身体をしっかりケアすることは、その瞬間だけでなく、その後のお身体に大きく影響を及ぼすと言われています。

ホルモンの変化により体調も不安定になりやすく、環境も大きく変化し、心身にとても負担のかかる時期ですので、産後はできるだけお身体を休めてリラックスして過ごす時間をつくりましょう。

 

これまで多くのマタニティ治療を担当させていただく中で一番強く感じていることは、ママの心身の状態がお産や赤ちゃんに及ぼす影響は非常に大きいということです。

 

それぞれに体質があり、生活環境があり、結果として症状が出ています。

 Qinowaでの施術は、ゆっくりとお話を伺いながら、お一人お一人のお身体に合わせて、ベストな治療を行うことをお約束いたします。

できるだけお薬を飲みたくない時期だからこそ、鍼灸治療&アロマセラピーでしっかりとケアして頂けたらなと思います。

何かお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。