続・美肌への道!〜美容鍼灸治療〜│鍼灸マッサージサロン Qiroom×Qinowa

Qinowaコラム

2019年12月03日

続・美肌への道!〜美容鍼灸治療〜

Pocket

前回は美容鍼がどのようにお肌へアプローチできるかをお話ししました!^^

今回はもう少し鍼灸についても詳しくお話ししていきます。

鍼灸治療・美容鍼灸のなぜ?

小さな刺激がなぜ細胞へのアプローチに繋がるのか?もともと鍼灸治療は、人の免疫に働きかけていく施術です。

身体が『傷ついたかも?』と認識できる程度の小さな小さな刺激を入れると、

その傷を修復するための免疫たちが動きだし、こりやむくみも一緒に流してくれます。もちろん美容鍼(お顔の鍼)も同じです。

 

美肌への道でもお話したくすみも大きな原因となる加齢による肌代謝の衰え。

 

お肌に刺激を与えると細胞が一気に修復活動を起こし、肌は生まれ変わるように、ワントーン明るい印象になります!

他のお悩みにも同じように作用し、お疲れやお顔のこりも改善していくことができるのです!

美容鍼灸のデメリット

小さいながらもお肌に刺激を与えることは、負担にはならないのか?

一番のデメリットと言えるのは内出血ではないでしょうか?

 

鍼の細さは髪の毛ほど。内出血も大きいもの出来にくいですが、お顔にあるとなると気になります。

ですが、内出血も必ずしも出来るわけではありません。

私の経験上、首肩のこりや生理周期でお顔のむくみが強くなっている時に起こりやすい傾向にあるようです。

そのため治療室Qiroomでは鍼灸治療に慣れていない方の生理前の施術はオススメしていません。

 

ただし!内出血が出来ているところは血管にも修復回復作用が起こることになります。

お肌の活性化はより進むとも言われていて、一概にデメリットとも言い切れないものになります。考え方はそれぞれですね^^;

ぜひ美容鍼を!

美容鍼興味をもっていただけたでしょうか?

日頃のケアにプラスしていくことでより効果が上がります。

気になった方は是非お問い合わせくださいませ^^  ご予約はこちらから