免疫について│鍼灸・オイルマッサージサロン 表参道Qinowa

Qinowaコラム

2020年03月31日

免疫について

Pocket

 

こんにちは!

治療室キノワ 松原(まつはら)です!

「免疫を高めよう!」と耳にすることが多くなりましたね。

体を温める、よく眠る、栄養のある食事を心がける、、、、など、免疫を上げるための方法はいろいろと紹介されていますが、

今日は、そもそも免疫ってなんだっけ?というところを見直して、最後に、免疫を高める簡単!健康法をご紹介します⭐︎

 

▪️免疫とは?

体の外部からの侵入者(抗原)である細菌やウイルスから、体を守る仕組みのことをいいます。

 

▪️免疫の種類について

免疫は大きく2種類に分けられます。

1.自然免疫

体を守るために最前線で働いてくれる免疫です!

簡単にいうと、侵入者を食べて殺す役割をしています!

体の中に細菌やウイルスなどの侵入者が入ってくると、その侵入者(抗原)に対してすぐに自分を守るためのもの(抗体)をつくり出し、攻撃をし始めます。

このように体が自然に反応する最初の免疫を「自然免疫」といいます。

一次防御の役割をする免疫細胞は、貪食細胞(手当たり次第に食べ尽くす)である好中球やマクロファージ、ウイルスに感染した細胞を片っ端から攻撃し破壊するNK細胞たちです。

ただし、侵入者(抗原)を記憶しておくことはできません。

2.獲得免疫

自然免疫ではカバーしきれない小さな侵入者や、既に細胞内に入り込んでしまった侵入者にも対応できるのが獲得免疫です!

感染細胞が死んだ後、その情報を免疫系で取り込み抗体を作り出します。

同じ種類の侵入者(抗原)が二度目に体内に侵入してくると、すでに記憶されている免疫がすぐに反応しやっつけます。

二次防御の役割をしている免疫細胞は、リンパ球(T細胞とB細胞)です。

T細胞、B細胞は、少し時間はかかるもののどんな侵入者にもほぼ対応できます。

これらの免疫細胞は、体内を移動し、抗原を処理しながら、からだを健康な状態に保ってくれています。

 

▪️免疫細胞はどのようにして作られるの?

免疫細胞は骨髄で生まれ、胸腺で育てられます。

 

1.骨髄

骨髄では、好中球やマクロファージ、リンパ球〈B細胞とT細胞〉、NK細胞、形質細胞などほぼすべての免疫に関わる細胞が生まれています。

 

2.胸腺

骨髄から移ってきたT細胞が、体内でしっかりと働けるように育てる場所です。

胸腺は左右二つからなり、胸骨の下、心臓の上にかぶさるように位置しています。

思春期頃に最も大きく30~40g程度に達し、成人後は1/2程度に小さくなるといわれています。

 

▪️免疫細胞のはたらき

免疫細胞たちは、体中をめぐる血液とリンパ液によって体内に侵入者(抗原)がいないかを常に探しており、見つけたら攻撃をし、処理しています。

免疫細胞は、血液に乗って上下左右の全身に隅々まで行き届きます。

その後、毛細血管壁から染み出した成分で、細胞と細胞の間を満たす組織液が作られます。

組織液は、血漿やT細胞・B細胞などのリンパ球からできていて、この組織液がリンパ管に取りこまれたものをリンパ液といいます。

血液が体の中を循環しているのに対し、リンパ液は体の末端から中心に向かって、一方通行で流れ、最終的に左右の静脈角に流れ込みます。

 

▪️リンパ節のしくみと構造

リンパ節は、からだの各所に多数分布しているそら豆状の器官です。

直径2~20mmほどの大きさで人体内に400~700個ほどが関所のように存在しているとされています。

リンパ液中のいらない物を濾過したり、免疫細胞たちが細菌やウイルスなど(抗原)と戦って処理する場所でもあります。

大きなリンパ節は、喉頸の下、両脇、腹部、股関節、膝などにあり、あやしい微生物を通さないように見張っています。

 

▪️最も多くの免疫が存在する小腸

腸活で免疫アップと言われますが、小腸には、免疫細胞の約50%以上が集まっています。

小腸粘膜には独自の免疫組織ができており、細菌やウイルスを発見したら、すぐに免疫細胞に引き渡し処理をするという構造になっています。

免疫とは、外敵から体を守る仕組みであり、血液やリンパ液の中に存在する免疫細胞が常に身体中をパトロールしながら私たちの健康を守ってくれているというわけです!

ですので、血液やリンパ液の流れが良いこと、体内を流れる免疫細胞が活発であることが健康のためには非常に重要なのですね!

 

というわけで、「胸腺」という全身の免疫細胞を育てる場所を活性化させるためのセルフケア法をご紹介します!

 

 

▪️「胸腺マッサージ」

 

なまけもの健康法とも言われている胸腺マッサージ。

場所も選ばず(寝ながらでもOK!)、お金もかからず、とっても簡単で、誰にでもできる免疫アップ法です!

 

1.両手を軽く握り、のどの下、胸骨に優しくあてます。

 

2.示指から小指までの4指の背面で、左右の手を交互に動かしながら上下に胸骨の上をこするように動かします。

 

3.だいたい100回程度、時間にするとわずか1分程度、続けます。

 

これだけです!

たったこれだけでも、胸の辺りがポワっと暖かくなるのが感じられるかと思います!

(今日は寒いな~、布団から出たくないな~)という朝には起きる前に布団の中で出来ますし、

(なんだか身体が冷えたな~)思う時にもおすすめです!

でも、こんなに簡単なので、できれば毎日でもやっていただけたらなと思います!

胸腺に刺激を与えることで、全身の免疫細胞を活性化させ、元気アップ!です!!