冷え対策!「ペットボトル温灸」│鍼灸・オイルマッサージサロン 表参道Qinowa

Qinowaコラム

2021年02月26日

冷え対策!「ペットボトル温灸」

Pocket

治療室キノワの朝日です😊

 

皆さんは『ペットボトル温灸』をご存知ですか?

 

ペットボトル温灸とは?

お湯を入れたペットボトルを身体に当てるだけの、お家で簡単にできる温灸です❤️

お灸をするのと同じくらいの効果があると言われています👀✨

 

《作り方》

ホットドリンク用の空のペットボトル(フタがオレンジ色のペットボトルです)にお湯を入れるだけです✨

常温のお水を3分の1と、沸騰直前のお湯を3分の2をペットボトルに注いで、しっかりと蓋を閉めます!

 

❗️注意❗️

(先に熱湯を入れてしまうと、ペットボトルが熱で変形してしまうので、先に水を入れましょう☝️)

お湯を注ぐ時は、火傷の恐れがあるのでペットボトルに手は添えず、シンクなどに置いたまま注いでください❗️

 

ペットボトルの温度は熱くなっているので、持つ時はフタを持ちましょう

 

 

 

《オススメのツボ》

今回の『ペットボトル温灸シリーズ①』は、肩こりのツボをご紹介します✨

⭐️手三里⭐️

肘を曲げた時にできるシワから、指3本分下のところ。手を握った時に、筋肉が一番盛り上がるところ。

ペットボトルの底の面を肌に当てます✋

3~4回繰り返しましょう😊

 

 

 

⭐️肩井(けんせい)⭐️

首の付け根の後ろの骨と、肩の先の真ん中あたり。

ペットボトルの側面を肌に当てましょう✋

3~4回繰り返します

 

 

おうち時間のセルフケアに、ぜひ取り入れてみてください🤗✨