美容鍼とたるみ│鍼灸マッサージサロン Qiroom×Qinowa

Qinowaコラム

2020年03月26日

美容鍼とたるみ

Pocket

 

こんにちは。Qinowaの辻です。

今回は、たるみについて『たるみの原因は?』『たるみは美容鍼の効果あるの?』などなどお話していきます。

 

【たるみの原因は?】

まず、お肌の皮膚には表皮・真皮・皮下組織の3構造で作れらております。

今回は、コラーゲン(お肌のハリを与える働き)、エラスチン(お肌の弾力性を与える働き)、ヒアルロン酸を生成している真皮層(お肌の弾力を保つ役割)が関わってきます。

詳しくは、↓下記の美容鍼についての記事に載せておりますのこちらもぜひ、拝見してみてください。

https://www.qinowa.jp/wp-admin/post.php?post=695&action=edit

・紫外線や乾燥    

紫外線は、お肌の天敵!!乾燥により表面にある皮膚、外的刺激からお肌を守っていく役割(バリア機能)が低下してしまうため、紫外線がコラーゲンを作っている真皮層までダメージを与え、コラーゲンやエラスチンなどが破壊されてしまうのです。

 

・表情筋のコリと加齢による筋力の低下 

顔の表情を作る表情筋は、普段30%ほどしか使われていないと言われております。表情筋が加齢とともに衰えてしまうと、筋肉は重力に逆らえずにどんどん下がっていき、ハリのないたるんだお顔になってしまいます。

また、凝り固まっていると血行が悪くなり、栄養が真皮層まで届かなくなってきます。そうすると、コラーゲンやヒアルロン酸などを作るのも減少していきます。

 

・姿勢の悪さ 

猫背や顎を突き出すような姿勢によって、首にある筋肉がぎゅっと緊張してしまいます。首とお顔の筋肉は繋がっているので、首の筋肉が凝り固まると、一緒に頬も下の方向に引っ張られてします。

 

【たるみは美容鍼の効果はあるの?】

・弾力のあるお肌に 

美容鍼は、(コラーゲンやヒアルロン酸を生成する)真皮層に刺激することで、傷を修復しようと新しい細胞が生成、コラーゲンなどの生成を促進していきます。そうすることでハリや弾力のあるお肌にしていきます。

 

・筋肉をほぐす&引き締めていく 

お顔の表情筋に鍼をすることで、凝り固まった筋肉をほぐし、血行をよくしていきます。また、衰えてしまった筋肉は引き締めていくことにより、リフトアップしてきます。

 

・姿勢の改善 

悪い姿勢による、首や肩周りが凝り固まった筋肉をほぐすことにより、正しい姿勢に戻していきます。首・肩のコリがなくなることにより、肩が下に下がり、首元はラインが長く見えお顔が小さく見えていきます。さらに頬が下の方向に引っ張られなくなり、お顔のたるみも改善されます。

 

 

1回でも効果を実感してだけますがまずは、1〜2週間に1回を5回継続していただくことで効果もより実感していただけるかと思います。ただ美容鍼の効果も個人差があります。また、美容鍼をすることで改善されやすいですが、日々の生活習慣も少しずつでも一緒に変えていくことも大切になってきます。

 

次回は、かみしみ・歯ぎしりについてお話ししたいと思います!