美容鍼はなぜ効くの? 通う頻度はどのくらい?│鍼灸・オイルマッサージサロン 表参道Qinowa

Qinowaコラム

2019年08月27日

美容鍼はなぜ効くの? 通う頻度はどのくらい?

Pocket

こんにちは。

治療室Qinowaキノワのです。

今回は、今話題の美容について『効果はあるの?』『通う頻度はどのくらい?』など鍼灸未経験の方でもわかりやすいようにお伝えしたいと思います。

美容鍼とは


美容鍼灸は、鍼灸治療の1種です。

美容鍼の特徴として、お顔の深部の筋肉までアプローチできることがあげられます。お顔の筋肉は皮膚から浅い部分と深い部分にあり、マッサージではさわれない深い場所の筋肉を美容鍼で刺激することができます。

 

フェイシャルマッサージだけを受けられた場合と、美容鍼治療も合わせて受けられた場合の、効果の持続力が違うという感想を良くいただきます。

それはお顔の深部のコリと深い関係があります。(「え!お顔に深部の筋肉があるの!?」と驚かれる方もいるかもしれませんが、お顔の筋肉と体の筋肉では大きさが全然違いますので、手技でアプローチできる深さにおいて浅層と深層を区別しているとご理解ください。)コリは皮膚に近い表層の緩みやすいコリと深層にある根強いコリがあります。表層のコリが柔らかくなっても、深部のコリがまだ残っていると、すぐに表層のコリは戻ってしまいます。

美容鍼は深部の根強いコリのポイントまで刺激を与えることができ、お顔の筋肉を痛めることなくほぐしていくことができるからです。

 

コリのほぐれ方や、効果の出方はには個人差がございます。何年もケアをしてこなかった方とケアをしている方では、蓄積された年数が違いますから、持続性も効果も異なってきます。

「手遅れだ」「わたしには効果ない」とおっしゃる方も!そんなことはございません。今からでもケアをしている方とケアをしてない方ではこの先10年後、20年後違いが現れてきます。

 

なぜ美容鍼が効くのか(肌質改善編)


皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層構造になっています。

●表皮→保護作用があり、潤いを保つ作用があります。また、お肌のターンオーバー(お肌の新陳代謝)の働きがあります。

ターンオーバーのサイクルが乱れることにより、ニキビ・しわ・シミ・クマ・ほうれい線などの原因に。

●真皮→お肌の弾力を保つ役割。その中で、3つの成分があります。

   コラーゲン(お肌のハリを与える働き)、エラスチン(お肌の弾力性を与える働き)、ヒアルロン酸

コラーゲンが減ると、たるみ・しわ・ほうれい線などの原因に。

●皮下組織→外部からの衝撃を和らげるクッションの役割やエネルギーを蓄える役割があります。

鍼の特徴としては、深い真皮層や皮下組織、さらに下の筋肉までアプローチができるということです。

鍼をすることによりコリがほぐれ、血流やリンパの流れが良くなり、代謝が良くなります。そして、コラーゲンやエラスチンが活性化することにより、お肌にハリや弾力がでてきます。

また、鍼をすることにより(実際には見えないのですが)小さな傷をつくり、お肌の中で新しい細胞を作ろうと働き始めることにより、ターンオーバーのサイクルが整ったり、キメが細かく整ったりします。

さらに、美容鍼に低周波電流をかけることにより、コリをほぐし血流の流れが良くなりリフトアップ効果や、お顔には普段使っていない筋肉があるのですが、衰えないように電気の振動で筋トレをしていき、たるみの原因を改善する効果もあります。

 

どのくらいの頻度で通った方がいいのか


お悩みや体質にもよりますが、最初は1週間に1回のペース、最低でも2週間に1回のペースをおすすめしています。

なぜなら1回の施術でも効果を実感していただけますが、持続力は3〜7日と言われております。個人差がありますがまれに2週間持つ方もいらっしゃいます。

また1回の施術で実感なくても、5回目ごろから実感していただける方もいらっしゃいます。(そうです。人によってとても個人差が大きいです)

そして、長年にわたって蓄積された根強いコリは改善するのに時間がかかってしまいますので、1回の施術で全部改善できることはなかなかありません。改善されたとしても、すぐに戻ってしまいます。

それは形状記憶という、元の形に戻ろうとする働きがあるからなのです。例えば、お顔のたるみが気になっていたが1回の施術でスッキリしても、施術前のたるみの気になるお顔に戻ろうと働きます。なので持続力が短いのです。

元に戻る前にメンテナンスをすることにより、頭の中でお顔の形の記憶がスッキリした時のお顔に書き換えていくことで持続力もアップしていきます。その書き換えて定着させていくのに5回〜10回の継続が必要となります。

その中で最初はペースを詰めていただきますが、持続力やコリなどみながら通う間隔を少しずつ開けていくことができ、月に1回のメンテナンスになるのが理想ですね。

ただ、時間がなかったり、こんなに通えない・・などあるかと思います。

でも、ケアしている方としていなかった方で年々とともに差が出てきますので、若い時からケアしてすると良いです。ケアするのが遅くなったと思ったとしても、まだ間に合います!美容鍼はアンチエイジングにも効果がございますので、是非お試しください。

 

美容鍼はお顔だけではないのか。


お顔のお悩みの多くは、お体全体の原因にあります。

なので、足や手、頭やおなかにも鍼することによりお身体のコリや滞り、冷えなど一緒に治療していくことにより全身のめぐりが良くなり、お顔の効果がさらにアップしていきます。

 

お顔のお悩みは、日常生活に原因が・・・


寝不足                                      ・日焼け(紫外線を浴びる)

ストレス                                  ・  食生活の乱れ

疲労                                          ・無理なダイエット

冷え性                                      ・便秘

タバコ                                      ・過量のアルコール

運動不足                                  ・姿勢が悪い

上記のもの以外にもお顔のお悩み(たるみ、むくみ、くすみ、目の疲れ、クマ、シワ、シミ、ほうれい線、エラフェイスラインのもたつきなど)の原因に関わってきます。美容鍼でメンテナンスと共に、生活習慣を少しずつでも改善していき、5年後10年後の素敵なお肌を手に入れていきましょう!

 

「もっとお話を聞きたい」、「私の場合はどうなのか相談したい」色々とお悩みあると思います。お気軽にご相談くださいませ。 辻

辻 鍼灸師

関連記事