美肌への道!│鍼灸マッサージサロン Qiroom×Qinowa

Qinowaコラム

2019年08月19日

美肌への道!

Pocket

治療室Qiroom原田です^^

毎日強い日差しが続きますね。毎年秋口に夏の残骸を肌に感じて慌ててケアが入念になる私ですが、最近ふと鏡を見た時にもういるではありませんか!

くすみが!

『まだ早い!なぜ!』と原因をあれこれ考えてみましたが思い当たることは山のごとし…これは早めのケアで回復しなければ!夏の紫外線、乾燥にダメージを感じている方、一緒に美肌を目指しましょう!8.19

くすみとは?

私を落ち込ませたくすみ…その正体は何かご存知ですか?対策を練る為にはまず正体を知らなくてはなりません。実はお肌がくすんで見える原因は実はひとつではないようです…

まずは乾燥:湿度が気になる夏もクーラーなどの空調でお肌は乾燥します。乾燥した表面に均一性のない凸凹お肌は小さく小さく影を作り暗く見えてしまうのです。

次に血行不良:これはみなさん、イメージしやすいかと思いますが血行が悪いと目の下のクマのように色が暗く見えます。これはお顔全体にも同じことが言え、首肩のこりが強い方は特にお顔までの栄養が行き届いていない場合が多いです。

更にメラニン:紫外線や日焼けのダメージです。ターンオーバーで排出しきれなかったり、過剰なメラニンがお肌に残ると透明感が減りお肌のトーンは下がります。

意外な色素沈着:長い時間お肌に何かが触れていると肌の防衛反応として色素沈着が起きることがあります。マスクを長時間使用したり、よく頬杖をつく癖、よく目をかく癖などがある方は要注意です。

最後に古い角質:年々くすみ気になってきたと私にとっては、何と言ってもこれが大きな原因!角質!成長期とは違い、成熟した細胞はターンオーバーが滞りやすくなります。古い角質がお肌表面に残り、透明感のない肌を生みます。

こうやって見ると夏はくすみの原因を生むことが本当に多いですね。書いていると反省点が多すぎて怖くなってくるほどです…むしろこれらを生活から完全に取り除く!というこは残念ながら困難かもしれません。ただし!原因が分かれば対処法も少し見えてくるのではないでしょうか^^

原田的くすみ対策!

乾燥を防ぐ保湿は美肌を作る上では最重要になりますが、日々の積み重ね…そこで!鍼灸師としてまず取り掛かりたい、くすみ対策は

それは【血行不良】!

毎日のようにみなさんに、血流をよくしてこりを改善して…とお伝えしているのに、自分が血行不良でお肌がくすんでいては何の説得力もありません!

【基本のキ】首肩を回したり、ストレッチしてお顔周辺の流れを改善していきます!特にオススメなのがお風呂の中です。湯船に浸かり体が温まった状態で痛気持ち良い程度に伸ばしたり、首筋を軽くつまんだりするのも良いです☆単純なことですが、これをしなかったら流れていかない老廃物や血流もあって、くすみになって、私の肌…と思うと恐怖で入念になります…ここで、お顔までの流れをしっかり整えます。

ただし!お顔周辺の流れを整えただけでは、すぐにくすみは戻ってきます!さらに全身の血行不良を改善し、くすまないお肌を目指しましょう。

【目とお腹の温め】(※私は温めに、あずきのアイピローを使うことが多いですが、レンジでチンした蒸しタオルなどでも構いません^^)東洋医学では、目を使うことは血を使うこととも言われ、目を温めることは全身の血流を整えます。温め、しっかり休めましょう。それからお腹。お腹には大きな血管があり、その血管を温め流れを良くすることで全身の巡りを整えます。こうして整えておくことで、くすみをどんどん取り除けます^^

まずは血行不良改善、血流を整えるをお伝えしました。次は大敵!古い角質についてお話していきます。8.21

大敵!古い角質

角質と言うとかかとであったり、小鼻の黒ずみをイメージされる方も多いかと思いますが、角質はもちろんすべての肌の一番表面にあり、私たちを外敵から守ってくれる大切な細胞です。

この角質は本来役割が終わると自然に剥がれ落ち、新しい角質へ変わります。このサイクルをターンオーバーと言いますが、年齢やその他様々な蓄積(メイク汚れやエアコンの乾燥など)により、ターンオーバーが乱れ『古い角質』が居座るお肌となってしまいます。

古い角質を取っていくには、優しく表面削るような作業が必要です。ピーリングやシェービングなどが一番イメージしやすいですが、頻度が高いとこれも色素沈着の要因となり、くすみに…なかなか難しいです…

そのため日頃のケアが重要です。まずは硬くなっている角質を柔らかくしていくところから!何でも一度に済ませたい私は、湯船に浸かっている間、温めたおしぼりを顔にしばしおきます。その後クレンジングを行い、顔だけでなく首の方まで一緒にマッサージ…ここで角質だけでなく血行不良も改善していきます!次に洗顔ですが、しっかりした泡で洗います。ゴシゴシ洗うことは色素沈着を生みます、弾ける泡がお肌の汚れを取ってくれるイメージで優しく洗います。

基本が大切

今回は基本的な内容になってしまいましたが、みなさんにも何か参考になる内容はありましたでしょうか?『美肌は1日にしてならず!』と怠けていた自分を奮い立たせ続けていきたいと思います^^

女性は顔色ひとつで、気分も違ってきます。健やかなお肌から健やかな私へ…目指していきましょう!8.22