花粉症に効くツボ│鍼灸・オイルマッサージサロン 表参道Qinowa

Qinowaコラム

2021年02月26日

花粉症に効くツボ

Pocket

こんにちは。治療室キノワの辻です。

最近、花粉症の症状でお悩みの方が多くいらっしゃったので、本日は花粉症の症状に効果的なツボをご紹介していきたいと思います!!

【鼻づまり・鼻水や目のかゆみ・充血の症状】

①〈印堂〉いんどう

 

場所:左右の眉の内側を結んだ真ん中のところ。

押し方:指の腹でいた気持ち良いぐらいの強さで押していきます。その時に5秒ぐらいかけてゆっくり押して、ゆっくり離すを5回ほど繰り返します。

その他の効果:眉間のしわ、目の疲れ、くすみ、クマ、頭痛、めまい、不眠症など。

 

 

②〈晴明〉せいめい

 

場所:目頭と鼻の骨との間にあるくぼみ。

押し方:親指と人差し指でゆっくりつまみ、10秒ほど押したまま、ゆっくり離すを3〜5回繰り返します。

その他の効果:眼精疲労、目の充血、ドライアイなど。

 

 

 

 

③〈迎香〉げいこう

 

場所:小鼻の横のくぼみ。

押し方:両手の中指で押したり、小さな○を描くように動かしていきます。

その他の効果:小ジワ、肌荒れ、エイジングケア、法令線、鼻の不調など。

 

 

 

 

【組み合わせると効果がアップするツボ】

上記の3つのツボ(印堂・晴明・迎香)と組み合わせてツボ押しをすると効果がアップするツボをご紹介いたします。

〈合谷〉ごうこく

 

場所:手の甲の、親指と人さし指の骨が交わったところからやや人さし指側のへこみ。

効能:疲れ目、首肩こり、頭痛、倦怠感、不眠、便秘、歯の痛み、風邪のひきはじめ、花粉症、アトピー、吹き出物、ストレスなどたくさんの効果があります。

 

※合谷を強く押しすぎたり、長時間押し続けてしまいますと、逆にお身体がだるくなってしまう可能性がございますので、ご注意ください。

 

 

ぜひ、お時間がある時にセルフケアとしてツボ押しをお試しくださいませ。