鍼灸師求人のお知らせ│鍼灸マッサージサロン Qiroom×Qinowa

Qinowaコラム

2019年09月17日

鍼灸師求人のお知らせ

Pocket

2019年9月22日更新


治療家スタッフの転職により欠員が出ることになりました。事前に相談をもらってましたので、急募ではありませんが、早期終了となることもありますので面談予約はお早めにご連絡ください。鍼灸師のかたを若干名募集しております。

勤務地は恵比寿のQiroom(キルム)臨床経験3年以上あることが望ましいです。例えば次のような職歴の方もぜひご応募くださいませ(リラクサロンで3年勤務しながら鍼灸専門学校に通い資格取得後に鍼灸師として2年目のキャリア)。


 

転職をお考えの鍼灸師の皆様

 

私たち株式会社キノワでは

「女性の鍼灸師がしっかりとしたキャリアパスを歩める環境」

「社会から正当に評価され地位・待遇の向上」

「そして利益売上をを第一にしない治療家としての技術・技能の向上」

 

これらを実現できるような働き方の改善を続けています。

 

 

 

オープンであること

 経営状況を治療家のみんさんと共有しています。「経営」と「治療」は別という考え方もありますが、長期的な視点でみると、経営スタイルは治療スタイルに深く影響していきます。皆さんにとって、独立開業のための学びの多い環境でありますが、なにより治療家の意見を反映した会社では「治療」について正面から向き合うことができます。(*治療=広義での治療・リラクや美容養生を含む)

 具体的には、私たちの会社では店舗全体の売上を全治療家に開示しています。皆さんは自分の1ヶ月の治療費(や施術代)を把握していますか? 経営スタイルの中には自社の売上や内状は従業員には開示しないという考え方もあります。私たちは会社の置かれている環境や社員の状況を出来るだけわかりやすく伝え、公開していくことが良いことだと考えています。

 この考えは私たちが行う治療指針から来ています。(「治療するように、会社も経営しよう」という代表星野の考えかたを反映しています。)私たちが行う治療は治療家が患者さんに「(一方的に)してあげる」というものではなく、患者さんと一緒に「きずいていく」ことだと考えています。私たち治療家は治療に関する情報は出来るだけ患者さんと共有し、良いことも悪いことも公開して信頼関係をきずいて行こうとしています。

 信頼のもとに様々なチャレンジが生まれています。

 

 

鍼灸師の地位向上・キャリア形成

女性の治療家が歯を食いしばりキツい修行に耐えながら先生の技術をいつか習得するまで単調な仕事しかやらせてもらえない(いつまでかはわからないけれど)

こんなキャリアパスは20世紀までにしませんか。

確かに星野が鍼灸師としてキャリアをスタートした90年代は女性の鍼灸師がキャリアを0からスタートすることはとての高いハードルがありました。今振り返ってみると、鍼灸師に限らず女性が手に職を持つことが難しい時代だったのかもしれません。(男性が悪いとかそのような意味はなく女性も一緒になってそのような社会を形成していた時期だったのだと思います。

 

 

「自分流を造る(オリジナルであること)」

 21世紀の働き方として「治療家の持続可能な成長目標」についてはみんなで考えていきたいと思っています。将来を見据えた自分のキャリア形成を考えるときに、自分の技術や技能が時代が変わっても必要とされるのか。場所が違っても有効なのか。そして私はこのキャリアを継続できるのか。自分のキャリアに対する問いはいくつも浮かんでくると思います。人から与えられた目標ではなく、自分の目標は何か、施述中の患者さんとのやりとりや休憩中の治療家同士の世間話しなどからもヒントが得られるかもしれません。

 私も自分のキャリアについてしっかりと説明できないことはたくさんありますし、わからないこともたくさんあります。私たちは自分たちのキャリアを自分ごととして一緒に悩みながら切磋琢磨できる仲間と働きたいと思っています。鍼灸師の地位は鍼灸師によってしか向上できません。あらゆる協会とのしがらみを持たないため完全にフラットな中で治療方法について学習・習得できます。

 

 まずは、どんな働き方ができるのかなど採用面接以外でもお気軽に下記までお電話/メールください

恵比寿Qiroom

03-5720-5710 平日 11:00~22:00 土日祝 10:00~22:00

お電話口では「求人の件でご連絡」の旨お伝えください、ご連絡先とお名前をお伺いしまして、

こちらから折り返しご連絡差し上げます(すぐにご連絡ができないことがあります)。