かっさ療法│鍼灸・オイルマッサージサロン 表参道Qinowa

Qinowaコラム

2021年07月21日

かっさ療法

Pocket

こんにちは。

治療室キノワの朝日です😊

 

季節のキャンペーンコース"かっさ療法"ですが、大変ご好評いただいております✨

ところで、皆さんは"かっさ療法"をご存知でしょうか🤔?

かっさ療法とは?

かっさ療法とは、専用のかっさプレートを使い、皮膚の経絡や反射区をこすって刺激することによって、毛細血管に圧を加え、血管の毒を体表に押し出し、経絡や気の流れを良くするという、中国の民間伝統療法の一つです✨

かっさは漢字で「刮痧」と書きます。

「刮」→こする

「痧」→かっさの痕

という意味と言われています😊

 

かっさをするとどうなるの?

かっさをすると、体表にアザや内出血のような痕が浮かび上がってきます。

これは、瘀血(おけつ)と言って、身体にいらない血(滞りや毒素)が溜まっている証拠なのです😱!

これは巡りが悪い所に出るため、痕が濃く出るほど、身体の滞りを意味します😣💦

身体に不要な血が溜まっていない人は、瘀血は出てきません😌

その人の体質や体調によって瘀血が出る場所や色、大きさなどが変わってきますが、だいたい1週間〜10日程度で消えていきます。

アザが消えたら、血液の流れが良くなった証拠です😊

 

初めてかっさを受けると、身体が瘀血の処理をするのに時間がかかってしまいますが、2回、3回と回数を重ねる毎に、身体が瘀血の処理の仕方を覚えるので、アザが消えるのも早くなります😌

(その時のストレスや、生活習慣の乱れなどにより、瘀血が濃くなる場合もありますが💦)

 

興味のある方は、カウンセリングの際に担当者へお気軽にご相談くださいませ♪